バイナリーオプションとは二者択一で目的物を購入すること

バイナリーオプションでガッツリ稼ぐ日記

 

現在では、投資の対象となる金融商品に、株式や債券などがありますが、一般的に「バイナリー」と呼ばれるバイナリーオプションと呼ばれる金融商品があります。このバイナリーオプションとは、他の金融商品に比べて少ない資金で取引をすることができますので、取引の経験がない初めての方でも、始めやすい金融商品といえるでしょう。

 

バイナリーオプションとは、二者択一を意味するバイナリーの方法で、ある目的物を特定された期日に特定の価格にて、買ったり売ったりする権利を、オプションと呼んでいます。バイナリーオプションを提供しています業者が数多くありますので、取引開始からチケットを購入して、取引結果が決定した後の支払い時刻までの流れに、多少の違いがみられるようです。為替のバイナリーオプションとは、円が上昇した場合に利益が得られるチケットを選択するか、逆に下降すると利益が得られるチケットを選ぶことができ、どちらか二者択一をしてチケットを購入します。取引結果が予想した通りとなれば、利益が払い戻されることになります。

 

もし予測に失敗した場合の損失は、チケットを購入した金額分になりますので、この購入した金額を超える損失になることはありませんので、他の金融商品に比べると多大な損失を生じることは避けることができるでしょう。その分利益も、チケットを購入した金額とペイアウト金額の差額になって、ペイアウト金額は一定になりますので、大きな利益を生み出すことは、他の金融商品に比べると少ないといえるでしょう。

 

バイナリーオプションは、業者によって取引の流れや内容、ルールなどに多少の違いがみられますので、取引を始められる方はいくつかを比較して、自身に適した金融商品を選ばれるのがいいでしょう。バイナリーオプションは、取引金額が少ない資金から始めることが可能となっていますので、取引経験がない方でも始めやすいものです。ですが、損失をする場合も考えられますので、リスクもしっかり理解して始めましょう。

 

 

バイナリーオプションの仕組みについて

バイナリーオプションでガッツリ稼ぐ日記

 

投資を始めたいと考える人に、人気となっているのがバイナリーオプションです。人気の理由は、その取引がとてもシンプルな事です。株やFXの場合、相場を読む必要があり、売買のタイミングも重要になってきます。バイナリーオプションも、相場を読む必要はありますが、読むのは取引を始めた時点から10分や15分後等、少し先の相場です。その時間に現在よりも相場が高くなっているか、低くなっているかを予想するだけと、とても簡単な取引で、予想が当たれば賭けた金額が戻ると同時に、配当金が貰えるという仕組みになっています。

 

ただ、予想が外れると、賭けたお金は戻ってこない事になります。その為、外れると損をしてしまう事になりますが、取引の際に予想するのは、少し先の未来です。ですから、相場はよく分からないという人でも、気軽に取引を始める事が出来ます。その上、24時間取引が可能、土日も取引可能となっている業者が多く、曜日や時間を問わずに取引が出来るという特徴もあります。

 

そんなバイナリーオプションの取引の金額の設定は、業者によって異なります。100円から取引可能等、業者によっては少額取引も可能になっています。取引金額が少なければ、手にする配当も少なくなり、勝利が続いても、殆どお金が増えない事になります。ですから、ある程度の金額での取引をする方が、しっかりとお金を増やせる可能性が高まりますが、慣れない間は、高額取引をすれば、それだけ損をしてしまう可能性も高くなります。

 

その為、初めて取引を行う場合、無理のない金額での取引が可能な業者を選んでおく事がお勧めです。それにより、取引に慣れるまでの間は、少額取引、慣れてきたら、しっかりと増やしやすい金額での取引を考える事が出来るようになります。バイナリーオプションはとてもシンプルで、相場が分からないという人でも手軽に挑戦可能ですが、多少の慣れも必要な為、最初は少額から取引を始める事がお勧めです。

 

 

初めてバイナリーオプションにトライした結果

バイナリーオプションでガッツリ稼ぐ日記

 

周りの友人や会社の同僚なんかには株だったりFXをやっている人もいたのですが、私はそういった話には全く疎く、説明をされてもちんぷんかんぷんでした。でもたまに凄い儲かったなどという話を聞いたりもしますから徐々に興味を持つようになったのです。

 

それから本を買ったりして勉強をしてみたものの、これがまた専門用語が色々飛び出してきたりしますのでお手上げ状態でした。そんな折、もっと簡単にできるバイナリーオプションという投資法があることを知りました。内容は非常にシンプルで高いか安いかだけを予想するだけですからこれなら私でもできそうに感じ、まずは一度トライしてみようということにしたのです。
色々な業者がありますので口コミなんかを参考にしながら選びいよいよスタートしたわけですが、最初はなかなかトライすることができなかったです。駄目だったらお金がなくなるわけですし、少額ではあったものの不安や怖い気持ちの方が強かったのをよく覚えています。でも1万円を上限とし、その中から地道ながらも思い切って掛けるようになりましたが、最初に選択したのはロー。単に下げ相場だったということもあってローを選んだのですが見事に的中した時には嬉しかったですね。

 

金額が小さかったのでもちろん少額の利益にしかなっていなかったものの、一応は増えたわけですから忘れられない喜びのようにも感じました。その後も地道にハイ・ローを選択して一喜一憂を繰り返し、その結果、最終的には1万円5千円にまで増やすにことに成功したのです。本格的にやっている方からすれば勝利にもならない勝利なのでしょうが初めてでプラスになったのは相当嬉しかったですね。ただそこで調子に乗ってしまうと絶対に痛い目に遭ってしまうと思っていましたのでどっぷりハマるようなことはないです。それでもたまにちょっと楽しむことがあるのですが、何とかプラス収支になっていますのでお小遣い稼ぎとしてこれからも楽しんでいきたいです。

 

 

初心者がバイナリーオプションを比較するときに注意したい3つのポイント

バイナリーオプションでガッツリ稼ぐ日記

 

バイナリーオプションの取引ができる業者は、ネット上にいくつもあります。それらの中から一つの業者を選ぶのは、これからバイナリーオプションを始める初心者には難しい作業です。しかし、ポイントを絞って比較をすれば、初心者でも良い業者を選ぶことはできます。これからバイナリーオプションを始めるなら、3つのポイントに絞って比較すると良いでしょう。

 

最優先で比較したいポイントは、ペイアウト倍率です。ペイアウト倍率とは簡単に説明すると、予想が的中したときに得られる利益です。取引した金額にペイアウト倍率を掛けた金額が、的中時の利益となります。ですから、ペイアウト倍率を比較するときは、基本的に高い業者を選んでおけば間違いありません。しかし、業者のなかには最大ペイアウトを目立つように提示し、実際に表示される倍率は低いこともあります。バイナリーオプションにはこうした業者もあるので、比較するときは注意しましょう。

 

初心者におすすめしたいのは、最低入金額が低額な業者です。最低入金額が高額だと、始めから大きなリスクを背負わなければいけません。バイナリーオプションのことがよくわからない状態で大きなリスクを背負うのは、賢いことではありません。失敗すれば入金したお金を全て失うので、怖くて取引できない初心者もいるでしょう。バイナリーオプションの最低入金額が低い業者だと、10,000円以下から入金することができます。

 

低額なら損をしてしまっても、勉強代と納得できるでしょう。もう一つ比較しておきたいポイントは、業者の安全性です。悪徳な業者の場合、出金したくてもできないことがあります。これではせっかくバイナリオプションで利益を生み出せても、手にすることができません。安全な出金方法や出金スピードであるかも、業者を比較するときには注意しましょう。以上の3つのポイントを比較しておけば、良い業者でバイナリーオプションを始めることができます。

 

 

知名度の高いバイナリーオプション業者について

バイナリーオプションでガッツリ稼ぐ日記

 

バイナリーオプションはわかりやすい投資方法として、注目度の高い金融商品となります。バイナリーオプションのサービスを利用するためには、口座を開設して業者に入金する必要があります。バイナリーオプション業者として知名度の高いところが、ハイローオーストラリアと言えます。ハイローオーストラリアでは、業界内で最安値といえる5000円から入金を行うことが可能です。

 

最低取引金額についても1000円からの設定となっていますので、少ない資産で投資を行いたい人に向いている業者です。初めてバイナリーオプションを試したいと考えている人の、登竜門的な業者で低予算で始められる点が魅力です。ハイローオーストラリアは、ペイアウトが固定の2倍に設定されていることで、ハイリターンが狙える点も魅力的なポイントとして挙げられます。

 

スマートフォンアプリに対応しているために、スマホを持っている人であれば手軽に取引が行えます。ハイローオーストラリアではデモ取引体験のサービスも行われており、アプリを利用して本登録をする前に試しに取引を体験できます。PC版でもデモ取引のサービスは利用できますので、HIGHLOWのアイコンをクリックするだけでお試し取引を行えます。5000円のキャッシュバックのキャンペーンが行われていますので、お得にバイナリーオプションを始めたい人におすすめの業者となります。

 

オーストラリアの金融庁のASICのライセンスを取得している業者ということで、高い信頼性を得ている点もおすすめのポイントと言えます。ハイローオーストラリアはロイズ保険組合に登録しているために、トラブルが発生したときには賠償責任保険が適用されるので安心です。入出金の手続きについては、オンライン上で使うことができる電子マネー決済のネッテラーを使用できます。

 

ネッテラーは信頼性の高い口座で、入金の手続きを行ったときには即時に依頼が反映されます。出金の手続きについても、当日中から2日後あたりまでには反映が行われますので、スピーディーに入出金ができる点も魅力です。

2016/06/12 22:28:12 |
FXに似ている投資商品は、色々とあります。その1つが先物投資になります。その商品は、本当にFXによく似ていると思いますね。どちらも空売りを仕掛けることができますし、一気に大きく稼げる可能性を秘めているからです。ところでその2つの商品には、取引が可能な日に関する違いがあります。どちらかと言えば、FXの方は幅広いタイミングで売買ができる傾向があるのです。それに大きな魅力を感じている方々も、決して少なくありません。というのも先物の場合は、取引ができる日がかなり限定されている一面があります。その1つがゴールデンウィークなのです。先物の場合は、実は実質的にゴールデンウィークに売買をするのは困難な商品にな...
2016/06/12 22:28:12 |
FXでの売買を望む方々は、しばしば売買ルールに関心を抱いています。いわゆるシステムトレードなどに関心を抱いている方も多いですが、その際にはルール選びが必要になるからです。ところでこの金融商品での目的は、もちろん利益を発生させることですね。それで少しでも多く稼ぐ為に、良い売買ルールを選びたいと思っている方も、非常に多く見られます。もちろんルール選びは、非常に大切です。良いルールを選ぶことができれば、それだけ利益率も高まる傾向があります。ではどうやって最適なルールを選ぶことができるかと言われれば、その基準の1つに勝率があるのです。たいていのFXの会社では、ルールを選ぶ為のシステムなどを準備していま...
2016/06/12 22:28:12 |
外貨を用いる商品で売買をしている方の中には、プロの方々も見られます。いわゆる個人トレーダーだけで無く、金融会社でお勤めの方々が、その商品で売買をしている事もあるのですね。金融会社のトレーディングルームなどで、積極的に売買をしている方も見られます。ところでトレーディングルームに配属されるとなると、必ず何らかの外貨を割り振られる事になります。ちなみにそれは、会社都合によって決定されるケースがほとんどなのですね。どういう事かというと、FXにはポンドや米ドルやユーロなど様々な外貨があります。そしてトレーディングルームでは様々なスタッフの方が取引を行う事になるのですが、それぞれ担当の外貨を割り振られる事...
2016/06/12 22:28:12 |
FXでの利益を目指している方々の中には、いわゆる長期売買を検討している方も見られます。金利などを目的に、売買をしたいと思っている方も見られるのですね。その理由の1つは、現在の日本国内の金利です。現時点での日本は、あまり金利は高めな状況ではありません。むしろかなり低い水準だと思います。銀行にお金を預けていても、1年間での利息は1%にも満たない状況なのですね。それではあまり面白味が無いと感じている方も、非常に多く見られます。ところがその金利などは、別の方法によって解決できる事も多いのです。それが冒頭で申し上げたFXになります。この金融商品では、南アフリカランドなどはかなり金利が高めになっているでし...
2016/05/31 13:42:31 |
ヤフー・ジャパングループのYJFXというネット証券会社でFXをしています。取引をしている通貨ペアはユーロと日本円のペアであり、トレード方法は中期運用で取引をしています。ユーロと日本円の通貨ペアを選んだ理由は、ヨーロッパと日本の経済の勉強に繋がると思ったのと、ユーロは比較的歴史の浅い新しい通貨なので取引をしたら面白そうだと思ったからです。まだFXの初心者者ですし、ローリスクローリターンの取引を心がけているので中期運用で取引をしています。より取引に慣れたら短期運用もしてみても良いかなと思っていますが、しばらくは中期運用で取引をするつもりです。収支は大体8000円位のプラス収支になっています。大きく...
2016/05/31 13:42:31 |
海外の業者の特徴の1つは、離島です。かなり離れた小島などで、経営をしているような業者が案外多く見られるのですね。それは日本とアメリカのFXの会社とは、大きく異なる点の1つです。例えばある海外の会社の場合は、いわゆる離れ小島にオフィスを構えているのです。どこかの大陸でオフィスを構えている訳ではありません。初めてそれを見た時には、少々驚きました。しかもその離れ小島は、なぜか1箇所に固まっている事が多いのですね。アフリカの少し東側にはいくつかの小島が見られるのですが、なぜかそれらの拠点でオフィスを構えているFXの会社が目立ちます。いわゆるマルタなどで、オフィスを構えている会社もいくつか見られるのです...
2016/05/31 13:42:31 |
インヴァスト証券のシストレ24でFXを行っています。証券会社に投資用の口座を開設して投資を行なうのは今回が初めてなのですが、シストレ24は初心者でも無理なく取引のできるシステムトレードなので、とても楽にFX取引ができています。投資に興味を持ってからはリスクが小さいFXでぜひとも投資をしてみたいと思ってFXの勉強を始めたのですが、専門用語が多く取引も難しそうだったので、なかなか理解ができずすぐに断念してしまいました。FX取引を半分諦めていた時にシステムトレードについて知り、これならば自分でもできそうだと思ってシステムトレードを始めました。利益はまだ3000円位しか出ていませんが、投資に対するリタ...