海外で口座を作る時は離れ小島でないかどうかを確認

海外で口座を作る時は離れ小島でないかどうかを確認

 

海外の業者の特徴の1つは、離島です。かなり離れた小島などで、経営をしているような業者が案外多く見られるのですね。それは日本とアメリカのFXの会社とは、大きく異なる点の1つです。例えばある海外の会社の場合は、いわゆる離れ小島にオフィスを構えているのです。どこかの大陸でオフィスを構えている訳ではありません。初めてそれを見た時には、少々驚きました。

 

しかもその離れ小島は、なぜか1箇所に固まっている事が多いのですね。アフリカの少し東側にはいくつかの小島が見られるのですが、なぜかそれらの拠点でオフィスを構えているFXの会社が目立ちます。いわゆるマルタなどで、オフィスを構えている会社もいくつか見られるのですね。日本の業者の場合は、そのようなケースはまずあり得ません。日本のFXの会社となると、たいていは日本橋や渋谷エリアになります。いわゆる都心エリアにオフィスを構えているFXの会社が多く、上記の海外の会社のように、離れ小島に拠点を構えている方はまずあり得ませんね。海外FXの業者の大きな特徴と言えます。

 

それとアメリカの場合も、そのようなケースは極めて稀です。アメリカの場合は離れ小島に拠点があるというより、やはり大都市圏に証券会社のオフィスが見られる傾向があります。またイギリスなどのFXの会社も、都市圏に立地している事が多いのです。このような拠点に関する情報は、案外と見過ごす事ができないポイントの1つだと思います。離れ小島に拠点を構えているオフィスよりは、むしろ大都市圏の方が信頼できるとの考え方もあるでしょう。海外のFXの会社の場合は本当に小島にオフィスが見られる事もあるので、事前の情報収集などは欠かせないと思います。

 

基本的には、会社概要などの項目を見て、それぞれの海外FXの会社の住所を確認すると良いでしょう。それでインターネットの地図などを用いれば、果たしてどのような所に拠点を構えているかは簡単に確認できます。それで離れ小島にオフィスを構えているような会社は、ちょっと慎重に接した方が良いかもしれませんね。